読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨ログ

語彙力が残念な人のブログ

ThinkPad8修理「2度あることは3度ある、3度あることは(ry

私はこの記事を書いて数ヶ月、快適にThinkPad8を利用していた。

774x7.hatenablog.jp



だがある日、OTGケーブルが反応しなくなった。
そして充電が出来なくなった。

裏を開けてみたところ、金属端子が基盤から浮いていた。

仕方なく修理に出した。

==== (修理までの流れは前回と全く同じなので省略)



そして一週間後、手元に帰ってきた。

度重なる修理で背面カバーが歪んでいたせいか、交換されていた。
そして側面カバー、さらにチラつきがあるとして液晶パネルも交換された。

ただボタンにあった傷が残ってため、ボタンとバッテリーはそのままのようだ。


私は綺麗になったThinkPad8をリビングでテレビを見ながら開封した。

そして起動した。

綺麗になったThinkPad8。良い。


プゥゥゥーーン…

横にあった録画用のPCの外付けHDDの音が響く。

そろそろ寿命であろうか。

しかし、HDDの電源は入っていない。

何かがおかしい。

そこでその音の発生源を探した。

その音はThinkPad8のCPUから鳴っていた…





修理したはずのものが故障していることにとても驚きましたが、とりあえずメール送ったら、特に何も聞かれることなく(普段は、Webサイトでサービスリクエスト発行→来たメールから住所や詳しい日程などを入力して送信→集配されるという流れ)、修理されることになりました。

まさかこの一年の保証期間で4回も修理に出すことになるとは思いませんでした。


まとめると、
①突然起動しなくなる(原因:ロジックボードの故障)
Wi-Fi/Bluetoothが使えなくなる(原因:ロジックボード)
③microUSB端子が使えなくなる(原因:端子の故障)
④CPUからの異音(原因:CPUの不具合?)

②と④に関しては、修理で帰ってきたロジックボードの不具合だとしか思えません。

周りではこのような話あまり聞かないので、私の扱いが悪いか運が悪いかのどちらかと思うのですがどうなんですかね…

たしかにThinkPad8は貧弱な構造には見えていましたが…


恐らく近日中に届くと思います。



続き

774x7.hatenablog.jp