読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨ログ

語彙力が残念な人のブログ

ZERO AUDIO ZH-DX210-CB レビュー

先日、AmazonEDIONマーケットプレイスから、ZERO AUDIOのZH-DX210-CBを購入しました。

Twitterで勧められたのと、BIC SIMために買った家電批評のイヤホン特集でベストバイ1位みたいになってたのでこれにしました。

 

 

外観など

箱裏面

付属品はイヤホン本体、ポーチ、イヤーピース(S,M,L)です。

形状は、耳栓のような感じです。

 

音質

音質に関してはあくまでも個人的な感想ですが、かなり原音に近いようなとてもクリアな音です。

僕の持っているApple In-Ear Headphonesよりクリアな感じだと思いました。

ZERO AUDIOではDX200という製品もあり、それに対して重低音モデルであるDX210であるためか、どちらかといえば低音が強調されています。

個人的には今まで使ってきたイヤホンの中で一番好みだと思いました。

(ちなみに、Apple In-Ear Headphonesは昔メインでしたが、イヤーピースのSサイズを紛失し、Mサイズも外れやすく落としそうなので家用になってます...)

 

弱点

タッチノイズ

軽くて細く、良質なケーブルなのですが、少し触れただけでかなりボワボワ鳴ります。

持ってる人はわかると思いますが、HTL23付属のJBLのイヤホンと同じぐらいです。

しかし、イヤホンの形状やケーブルの軽さにより、SHURE掛けしやすいため、それでほぼ完全に解決出来ました。

装着感

耳栓のような細長い形になっていて、イヤーピースのみで支える構造のため、人によってはかなりフィット感が悪いと思います。

僕はMサイズでなんとかなっていますが、欲を言うならSとMの間のサイズがあればな...と思います。

 

まとめ

結果的に買ってよかったと思います。

4000円以下という低価格でここまで音質のいいものがあるとは思っていなかったというレベルです。

今回はAmazonでいきなり買ってしまいましたが、ヨドバシカメラなどでは試聴できるので、一度聞いてみることをオススメします。

ちなみに、Amazonで買う場合、Amazon発送のものが一番安いのですが、在庫がなくいつ届くかわからないので、マーケットプレイスであればほぼ確実にあるので、少し高くてもそちらで買ったほうが良いかもしれません。

 

 

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB

 

 

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT