梨ログ

語彙力が残念な人のブログ

IIJmio スターターコード付き「家電批評」を買いました

最近simカードを付録としてつけている雑誌がいろいろありましたが、今回家電批評の4月号を入手出来ました。 今までデジモノステーションで何度かやっていたそうですが、どれも手に入ることはありませんでしたが、家電批評はたまたま近所のコンビニに1冊だけ残っていました。

付属しているのはSIM本体ではなく、エントリーコードが記載されたカードです。

この裏に書かれているエントリーコードをIIJmioのサイトで申し込みます。
その後届くのを待つという形になります。

使用感というかSIM自体のことは後日届いてからまとめたいと思います。

ちなみに、雑誌自体はスマホについてとオーディオ機器についての特集がメインになっていました。

あと、数年前までこの家電批評は毎月買っていました。
といより、家電批評MONOQLOだった時代から買って読んでいました。
ですが家電批評とMONOQLOに分かれ、興味のあるジャンル的に家電批評を買っていましたが、途中からスマホ関連の記事ばかりになってしまい、面白みがなくなっていたので買うのをやめたという感じです。

確かに今回もスマホについての特集はうーん、うん。なんか。
ただオーディオ特集のイヤホンランキングは個人的に面白かったです。

昔はテレビやPCやブルーレイレコーダーなど幅広く取り扱っていましたが、なんかスマホばかりになってしまって残念です...
まあ時代が時代なので仕方がないというのもありますが、あまりにも他の雑誌やネットの記事で書き尽くされているので読む意味がほとんどありません。

家電批評というタイトルの通り、結構辛口な記事が昔は多かったのですが、今はなんか微妙です。

ほとんど家電批評を昔読んでいた人の感想になってしまいましたが、680円でIIJのSIMが入手できるのはまあお得だと思います。
もう在庫はかなり怪しいのでしょうが...